アウトソーシング

今日の多様な市場のニーズにより、さまざまなタイプのビジネス・プロセス・アウトソーシング・プロバイダーが求められています。
ニードソリューションのビジネス・プロセス・アウトソーシングは、従来型のアウトソーシングから、時流や業種特性を反映した先進的・専門的なアウトソーシングまで、お客様のパフォーマンス向上ならびに企業価値の増大を支援しています。

概要

従来、データ入力業務やコールセンター業務など、提携的な処理や対応を必要とする業務のアウトソーシングはコストを削減するための手段として広く浸透しています。
しかし、今日のデジタル化やグローバル化、人工知能(AI)による自動化の発展により、ビジネス・プロセス・サービス(BPS)はビジネスの成長に直接的な貢献をもたらす経営手段として期待が寄せられています。

2010年前半のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)のテーマは、国内外に分散した業務集約による集中化でしたが、集中化した業務のニアショアやオフショアへの移転や標準化による業務オペレーションの属人化の回避を実現しています。

さらに近年では、デジタル化により今日のBPSのあり方をも大きく変えています。あらゆる業務の可視化・データ分析が可能となり、効率化のみならず高度化を指向するものとして深化しました。そして今、BPSは極限まで効率化を進め、人間が手掛ける必要のない業務を自動化する段階へと発展しています。